就職のため

HOME > 就職のため

実用日本語コース授業風景

実用日本語コース

 
 
日本での社会生活、ビジネス、短期語学研修などで実際に使いこなすための日本語を学ぶコースです。初級~中上級では、日本語基礎学習のほか、四技能を“聞く・話す”、“読む・書く”に分けて、それぞれの日本語能力を集中的、効率的に向上させます。上級クラスでは授業の半分が選択授業となり、「アカデミック」「ビジネス」「文化」のテーマから自分の目的に合った5科目を選択して学習することができます。
 

ビジネスぷらすイメージ

キャリアコンサルティング

 
実用日本語コースでは就職希望者への支援を強化するため、キャリアコンサルタントによるコンサルティングを実施しています。(現在は週1回)コンサルティングでは履歴書の書き方や面接の受け方、就職活動の進め方について専門的な指導やアドバイスを受けることができます。